Goods Press Back Number
My Own Toy Box
連載45回
またまたシュコーの登場である。何しろこのメイカーには僕の好きな製品が多いので、こうなってしまうのだ。もうしわけない。
但し今回は現行商品である。シュコー社は一度倒産して再建した、ドイツの老舗玩具メイカーだが、かつての主力製品であったブリキのゼンマイ駆動の品々も、少しずつだがリプロデュースされている。しかし、品質の良さには定評があるこのメイカーゆえに、ダイカストモデルの再登場を望む声も多かったに違いない。
そして、ついに1/43のダイカストモデルも徐々に製品化され増えてきている。そんな中にBMWのイゼッタが加わった。何を隠そう、僕はイゼッタには目が無いのだ。残念ながら本物は持っていないけれども、モデルカーは幾つか持っている。
ついでに書いておくと、実車イゼッタはBMWがすっかり有名になっているが、オリジナルはイタリアのイソ社であり、フランスのベラミでもライセンス生産されたけれども、4ストロウクエンジンを搭載しているのはBMWだけであった。
その僕のイゼッタコレクションに、最近やってきたのが、今回のシュコー製イゼッタ40周年記念限定版であった。限定数は2000セットとなっている。流石にシュコーの製品らしく、全体の形はイゼッタの可愛らしさが良く出ていて、秀逸である。しかも、このイゼッタは僕の好きな、曲面ウィンドウの後期型の方なのだ。勿論、限定ではない方は普通に生産しているし、限定版と同じ仕様も色違いならば、そのうち発売されるのではないだろうか。
HOME
ご意見・ご感想は中山 蛙までお願いします。PAH02531@nifty.ne.jp
Copyright(C) Kaeru Nakayama All rights reserved.